ストマックポンプ

シースルー ストマックポンプ

シースルー ストマックポンプは、通常のストマックポンプと異なりポンプ部分がシースルーになっているため魚の胃の内容物を吸い出したかすぐに確認することができます。

シースルー ストマックポンプは、店長の超お気に入り商品の一つです
シースルー ストマックポンプは、魚の胃の内容物を吸い取ったか?すぐに確認できるスグレモノです。
ストマックポンプは釣り上げた魚が何を食べているのかを確認し、自分のフライがマッチしているか、していないかを判断する為の道具・・・
魚にとってはそりゃあ残酷で、そんなもの使わずに釣れっ、とお叱りを受けそうですが・・・

でも、所詮釣りですしFFだからこそこの作業が必要になってくる重要アイテムだと思います。
さてさて、話はそれましたがこのストマックポンプ、スケスケでやらしい(爆)だけが良いトコだけではありません!

なんといっても吸引力がスゴイです。

sp-s-4-150x1501回のツッコミで食べたもの、全部吸い出してくれちゃう感じなのです。
安物の使いにくいポンプで手間取ってしまい、結果、何回もお魚のお口&お腹にダメージを与えてしまうのが一番いけません。
やはり私達立派なFFマンは、この行為はできるだけ素早く、スムーズに事を運ばなくてはいけません。
もう、これっきゃないでしょう〜(笑)
使い方はこんな感じで↓
1サクッと尺ヤマメを釣り上げたら素早く優しくネットイン♪
2ベストからシースルーストマックポンプを取り出して→川の水をポンプ7分目くらいを吸い取る(魚のサイズにもよりますが水を入れすぎないように)
3川の水で冷たく冷やした手で、優しく抱き寄せ・・・・一瞬のチャンスを逃さず(口をおとなしく開けてくれるタイミングの事)ズイットと奥まで優しく差し込みます。
4ゆっくりと水を注入したら緩やかに吸い込み開始、内容物をポンプに収納
5ポンプは川原に放り投げ(ウソウソ)まずは素早く魚を流れに浸し、蘇生回復させてあげてくださいね。
6ポンプを拾い、お皿に内容物をドバッと出す「なんだ、自分のフライとぜんぜん違うじゃん〜!」理屈が合わずショックを受ける(爆)
えー、ゴホン(^_^;)
ショート、レギュラーどちらを選ぶかですが、尺ヤマメを釣らない方(爆)はショートタイプをお勧めします。
ショートタイプに合った魚のサイズはだいたい20センチから27センチぐらいだと思います。
あと、コンパクトにバラして収納できますので、ベストのポケット内でもかさばらずいいでよ〜
尺以上の大物はレギュラーをお勧めします。これはだいたい28センチから40センチクラスまで対応かと思います。
ちなみに私はショートしか使いませんっ!

理由は・・・・わかるでしょっ(^_^;)

あ〜尺ヤマメ釣りたい・・・

 

シースルーストマックポンプ シュートサイズ (全長)約190ミリ ノズル先端部の内径約5ミリ   ¥2,700(税抜き)
シースルーストマックポンプ シュートレギュラーサイズ (全長)約225ミリ ノズル先端部の内径約7ミリ ¥2,700(税抜き)
メモリ付き皿付属
(別売で用意あり¥270(税抜き))